知りたい結婚情報、気になる結婚情報、ブライダルに関する疑問なら「はてなウエディング」

HATENA WEDDING

結婚式二次会の余興、失敗しないための超定番の3つ 2016

  • 二次会

  • Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/jul790/hatenawedding.com/public_html/wp-content/themes/wpppp/single.php on line 29
結婚式二次会余興

artisticfilms / Pixabay

結婚式二次会といえば、厳かな披露宴の雰囲気とは変わって、打ち解けた和やかな演出が好まれます。

そこで出席者も新郎新婦も楽しめる、ネットの情報サイトでも、ほぼ必ず取り上げられる定番ベスト3の余興を見てみましょう。

もしあなたが幹事さんなら、これをしっかり押さえておけば間違いなしですよ。

これから上げる3つのうち、どれもプログラムに入れないで二次会をするのを想像してもらうと、その効果が納得できるのではないでしょうか?

ビンゴゲーム – みんなで盛り上がれるキングオブ余興

結婚式の二次会に限らず、たくさんの参加者が楽しめるまさに定番の余興ですね。

演出で、新郎新婦に番号をアナウンスしてもらったり、景品を手渡してもらえば、出席者と新郎新婦のやり取りが意識されて、景品が当たった時の盛り上がりやゲームのたのしさを、そのままお祝いの喜びに結びつけることができますよ。

迷ったらビンゴゲーム!です。

ビンゴゲーム – ここがグッド

  • 多くの人がルールを知っていて、老若男女問わず参加できる
  • 景品以外に用意するものは手に入りやすく、比較的安価に準備できる
  • 景品が当たるかも?という期待感で参加者の意識をグッと会に惹きつけられる
  • 参加者同士でもお祝いのムードを共有できる

ビンゴゲーム – 用意するもの

  • ビンゴカード

    100枚数百円のものもあり。

    ビンゴカード200

    新品価格
    ¥476から
    (2016/4/19 14:47時点)

  • ビンゴマシーン

    スマホのアプリでも代用可能です。PCのビンゴソフトをプロジェクターで大きく表示するなど演出できます。

    ポータブルビンゴ ブラック

    新品価格
    ¥499から
    (2016/4/19 14:48時点)

  • 呼ばれた数字表

    参加者が呼ばれた数字を一覧できるようにしましょう。ホワイトボードやプロジェクターなどで大きく表示できると良いですね。

  • 景品

    豪華な景品が当たるかもしれない…と参加者期待させるところがこのゲームの原理原則です。
    複数の景品を用意し、番号を選ばせて、後で対応する番号を発表…というやり方だと最後の当選発表で盛り上がりは最高潮に!
    ディズニーチケットやスイーツギフト券なども人気のようです。

    料金別で検討します?

    →1万円~5万円クラス

    →5万円~10万円クラス

    →10万円以上のクラス

ビンゴゲーム – 確認・注意するポイント

  • 二次会の出席者が少人数だと雰囲気的に微妙かもしれません。20人以上は参加者が欲しいところです。
  • 予定所要時間を予想しておきましょう。

    景品の数 × ビンゴが出るまでの時間 + その他時間 = 予定時間

    「ビンゴが出るまでの時間」は参加者が多いほど短くなります。

結婚おめでとう!景品が当たっておめでとう!お祝いムードをみんなで分かち合おう

お祝い動画 – 感動で泣いちゃうかも?定番余興

Movie

nucleoset / Pixabay

これも結婚式ならではの演出ですね。
おめでとうのコメントを集めた動画や、新郎新婦の生い立ちを振り返るフォトムービーなど、定番の見せ方もあります。

お祝い動画 – ここがグッド

  • 出席者の注意をひきつけるビジュアルと音で伝える映像で、わかりやすくお祝いのムードを演出できます
  • 映像を用意すれば、当日は再生するだけなので、時間やクオリティをコントロールしやすくなります
  • 新郎新婦、それぞれにゆかりのある出席者の方々に二人の人となりとおめでたい雰囲気を共有できます

お祝い動画 – 用意するもの

  • 撮影・編集機材

    スマートフォンでも動画・静止画の素材は撮影可能ですが、撮影する動画のクオリティを上げたい場合は専用機器を用意しましょう。
    デジタル素材ならPCの無料ソフトで編集までお金をかけず、つくることも可能です。
    どちらかというと有料のソフトは、仕上がりの機能の差というより、つくりやすさやソフトのわかりやすさみたいなところが違っているように感じました(Adobeなどの高機能なプロ仕様のソフトは別としてですが)。

    Nero 2016 Platinum [ダウンロード] 4K動画編集に対応。シリーズ全ての機能を搭載した、Nero 2016 シリーズ最上位版。

    みんなのフォトムービー8 Wedding [ダウンロード] 披露宴や二次会などで上映する特別なフォトムービーを作成!

  • 被写体・素材

    これが一番ポイントになるところでしょう。
    何を撮影するか?というところです。どういった企画にするのか決まったら、簡単にコンテを切りましょう。
    必要な画がわかり、素材集めに無駄がなくなります。

  • 再生・音響機材

    会場にモニターやスピーカーが無い場合はレンタルする必要があります。
    また、会場によっては備品として備わっている場合もあります。

  • スタッフ

    ディレクター兼、編集兼、カメラマン兼、と動画作品をつくる人が必要になります。
    これを専用に受けている業者もいます。

お祝い動画 – 確認・注意するポイント

  • 内容と工数のチェックは前もってしておきましょう。出来上がってから問題がある内容だった…、素材がギリギリまで集まらなかった。など無いように…。
  • 編集後のチェックはなるべく早めに!絶対に修正するポイントが出てきます。
  • 出来れば会場でリハーサル上映を行いたいところ、映らない…音が出ない…そもそも違う動画を用意してしまった…などのクリティカルなミスが防止できます。

動画は事前準備が大事!

お祝いの歌・演奏 – 音楽は人の心に強く働きかける力があります

Singer

4yourfitness / Pixabay

最後にご紹介するのは、これ。
お祝いの、歌や楽器演奏の披露です。

見出しにも書きましたように、音楽というものは人の心に強く働きかける力があります。

昔から宗教や伝統文化の儀式の際には、音楽は重要な役目を担ってきました。

また、結婚をお祝いする定番の曲も多く、親しい人たちの祝福の気持ちを、効果的に演出できるのも良いですね。

お祝いの歌・演奏 – ここがグッド

  • 予定時間の把握が容易
  • 音響設備さえあれば、コストもおさえられる。場合によっては生音でも
  • 大勢の人に同時に受け取ってもらえ、場の空気を一瞬で変える力がある
  • ウェディングにちなんだ曲が古今東西ジャンルや楽器などを問わず豊富にある
  • 場合によっては大勢で歌に参加してもらうことも可能

お祝いの歌・演奏 – 用意するもの

  • 演者

    知人・友人からプロのミュージシャンまで幅広い。
    プロに仕事として頼む場合はギャラが必要となるため予算と相談。
    複数おさえておくと、不足の事態の保険となる。

  • 音響設備

    マイク、ミキサー、スピーカー、再生機器など。
    会場によっては備品としてレンタルできる場合も。
    挨拶や司会用にも用意する場合は流用できる。先に書いたとおり、会場の大きさ、出席者の人数によっては、生音・生歌でのステージで充分なこともある。

  • 楽器・オケ

    演者さんが自分のものを使う場合が多いので、その場合は準備不要。
    会場とジャンルによっては備え付けのものを使わせてもらえることも、たとえばピアノなど。

お祝いの歌・演奏 – 確認・注意するポイント

  • 選曲が良くも悪くも重要。出席者の客層や、新郎新婦ゆかりの曲であることなど、実際のステージを想像して採用しましょう。
    例えば、お酒や食事をしている場で不快で無いかというマッチングに注意しましょう。
  • 会場が音出しOKかどうか?どれくらいの音を出してもよいのか?などを確認が必要です。
  • 歌の場合は、歌詞をチェック。危険な歌詞があるかもしれませんよ…。

前もって演者さんのステージを確認したほうが安全です

二次会の余興まとめ

いかがでしたでしょうか?

余興ということでは他にもいろいろあると思いますが、メインの余興をおさえておけば安心ですよね?

こうして確認すると、どういった会場を選ぶのか?というところが全てに関わってくることがわかりました。
と、同時にどんなプログラムで二次会を行うか?ということから、会場を選ぶ基準にもなるということですね。

挨拶・お酒・お料理などに並んで重要な要素だと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

結婚式二次会 – プロに任せたほうがお得?

二次会の幹事を任されたけれど、初めてで不安…。
もしかしたら、予算が必要以上にかかってしまうかもしれない。

自分で全て完璧にやる、という方法以外にもプロにまかせるということもご検討してみてはいかがですか?

リスク回避 + 予算最適化 + 専門家の提案 = 二次会の成功

このように考えると、場合によってはプロにお任せするほうがお得な場合もあります。
↓↓↓
結婚式二次会の幹事を自己負担0円でプロに任せられちゃう代行サービス!

ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

  • 二次会

  • Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/jul790/hatenawedding.com/public_html/wp-content/themes/wpppp/single.php on line 62